渋川看護専門学校 HOME > よくある質問

よくある質問

男性でも入学できますか?
現在、男性看護師はさまざまな場で活躍しています。
女性とは異なった視点で物事を考えたり気づくことのできる男性看護師・看護学生は重要な存在です。看護に興味を持った方は、女性、男性を問わず、ぜひ一歩を踏み出してください。
どんなところで実習を行いますか?
当校は、さまざまな実習施設での経験が柔軟な視点を養い、将来の職業選択に役立つと考えています。
北毛地域の多くの実習施設から、当校の看護教育に対する理解と協力をいただいています。実習施設は次の通りです。
  北関東循環器病院、北毛病院、原町赤十字病院、独立行政法人国立病院機構 渋川医療センター、公益社団法人 群馬県医師会 群馬リハビリテーション病院、上牧温泉病院、渋川中央病院、群馬県立小児医療センター、利根中央病院、榛名病院、赤城高原ホスピタル、介護老人保健施設ほくもう、渋川保健センター、虹訪問看護ステーション、群馬県看護協会 訪問看護ステーション渋川、渋川市内の保育所13か所
詳細はこちらをご参照ください。
社会人でも入学できますか?
看護は、これまでの人とのかかわりや、経験したことのすべてを生かせる仕事です。
さまざまな経験は、物事を広く豊かにとらえることにつながります。看護を志そうと思った時が、学習のタイミングなのではないでしょうか。ぜひ一緒に看護を学んでいきましょう。
国家試験の合格率はどのくらいですか?
3年課程 1〜3期生 看護師国家試験 合格率100%。
過去、2年課程における実績ですが、毎年全国の合格率を上回っており、 1〜14期までの卒業生全員が
国家試験に合格しております。
車の免許を持っていませんが大丈夫ですか?
当校は、北毛地域の広域にわたり多数の実習施設があります。
学校への通学は公共交通機関をご利用いただけますが、実習施設への移動は主に自家用車を使用することが多くなります。自動車免許証は取得することをお勧めいたします。
修学金はありますか?
当校で取り扱っている奨学・修学資金は@日本学生支援機構奨学金、A群馬県看護師等修学資金の2種類です。@については、当校入学後に申請された場合の採用人数は少数であるため、高校在学中に予約申請していただくことをお勧めいたします。
また、入学前オリエンテーションでは、北毛地域の医療機関からの奨学金貸与説明会も行っています。説明会に参加いただくか、直接医療機関へお問い合わせください。
その他、お住まいの市町村でも奨学金制度を設けているところがありますので、お問い合わせください。
就職率はどのくらいですか?
@ 就職希望者の就職率100%
A 3年課程1〜3期生の98%が県内に就業
B そのうち、72%が北毛地域へ就職しております。
1日の授業の流れは?
1日に4講(1講 90分)の授業があります。
HPの「時間割」に詳しい時間が掲載されていますので、ご参照ください。
在学期間は何年ですか?
修業年限は3年です。最長6年まで在籍できます。
学食はありますか?
残念ながら、学食はありません。
近くにコンビニエンスストア、ラーメン屋、蕎麦屋、イタリアンレストランなどが あります。
週に数回、パン屋さんの移動販売が入ります。
Copyright © Shibukawa Nurse College All rights reserved.